Nonnie in the Garden
英国ヨークシャー発Nonnieのハッピー カントリーライフ

ブルーベルの季節です。

この前の日曜日、ハロゲート町内にあるヴァリーガーデンという公園にお散歩に行きました。

160503.jpg


最初に目に付いたのはブルーベル。

あちこち日陰に群生するブルーベルですが、ここのは色が濃くてキレイでした。

160516.jpg

160501.jpg

しばしワンコたちのお散歩にお付き合いください。

160505.jpg

ヨークシャーのシンボルは白バラ。歴史の授業で習ったバラ戦争の赤バラのランカスター家と白バラのヨーク家のヨークシャーですから。

160504.jpg
ランカシャーに入ると赤バラのシンボルマークを見つけることができます。

160502.jpg

エピヌが反応してしまうリス。

160506.jpg
沢山います。

160508.jpg

ひたすら花の香りを嗅ぐエピヌ。

160517.jpg

160519.jpg

ここ↓から覗いた(?)景色が結構好きなんです。

160507.jpg

さて、そろそろお家に帰りましょう。

160518.jpg

160520.jpg

お散歩のお付き合いありがとうございました。

にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

次回はお庭ごはん「タイ・グリーンカレー」をUPします♪
スーとエピヌのわんこブログChez Nonnie & Epinuも更新中です。そちらも覗いてみてくださいね。

雨の日はお菓子作り♪ アップルタタン

マミー!今日は雨降りでちゅ。by Epinu

060501.jpg

今日はお外で遊べないね。

060504.jpg

あたしはお昼寝しますぅ。by Sue

060502.jpg

マミーはお菓子でも作ることにします。
リンゴがあるので、今日はアップルタタンを作ろうっと。



アップルタタン

分量   20cmパイ皿1枚分

060501R.jpg

リンゴ 中サイズ 3個  (COXアップル使用。日本では小玉などが良いと思います。)
砂糖       80g (カスターシュガーを使用しました。)
バター      20g (無塩バターを使用しました。)
水        30cc
パイシート(パフ)20cmのパイ皿サイズ

オーブンは180℃に暖めておく。

①パイシートをパイ皿サイズに合わせて切る。
060505R.jpg

②フォークでパイシートに穴を開けておく。
060506R.jpg

③鍋を軽く空焼きしておいて、砂糖を入れると早く解ける。熱しすぎると焦げるので注意。
060502R.jpg

④砂糖が溶けたらまず水を入れ、その後バターを入れて木さじでかき混ぜるとキャラメルソースができる。
多少砂糖の溶け残りのダマができても大丈夫。
060503R.jpg

⑤素早くパイ皿へキャラメルソースを流し込む。熱いのでヤケドしないように注意!
060504R.jpg

⑥キャラメルソースが固まるのを待つ間、リンゴを剥いて適当な大きさ(できるだけ均等)に切り、固まったキャラメルソースの上に並べる
060507R.jpg

⑦パイシートを上に被せ、端はパイ皿の中へ押し込む。
060508R.jpg

⑧180℃に余熱したオーブンに入れて30~40分
*ファンオーブンは25~30分
パイ生地に程よく焦げ目が付いて、リンゴが透き通ったら焼き上がり。
060509R.jpg

⑨パイ皿に入れたまま15分ほど冷やして中のキャラメルが少し固まるのを待つ。
そして、裏返しに皿に移してできあがり~♪
060510R.jpg

カスタードソースや生クリームを添えても美味しいですが、暖めたタタンの上にアイスクリームを載せて解けたところを一緒に戴くのが絶品なのです!

アップルパイより簡単で失敗も少ないので作ってみて下さいね~♪

そして、本日のお茶はTaylorsのEnglish Breakfast
濃い目に入れてミルクたっぷりが美味しい~気分がほっこりします。

060505.jpg

あれっ子供たちは?

060506.jpg
ベッドで爆睡してました。(笑)

にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

今日はお散歩に行けそうにありません。ワンコたちと一緒にお昼寝しようかな。
スーとエピヌのドッグブログChez Nonnie & Epinuも更新中。先週末のパリ旅行記事UPしました。
よろしかったら見てくださいね。

クリームティー☆スコーン

200409.jpg

イギリスといえば、アフタヌーンティーが有名ですよね。
3段重ねのケーキスタンドにスコーン、ケーキ、サンドウィッチが美味しそうに並んでいて、お好みのお茶を頂きながら午後のひとときを過ごします。

でも、もっと気軽に午後のお茶が楽しめるクリームティーというものがあります。
クリームティーはスコーンにクロテッドクリーム(デボンシャークリーム)とジャムが添えられているものです。

スコーンは日本でもすっかりおなじみですね。
最近はジャージー牛から作られるクロテッドクリームも日本で手に入ると聞きました。

スコーンの作り方はとっても簡単です。
自分で作ったお菓子とともに頂くお茶は格別ですよね。

今日はスコーンのレシピを紹介します。

分量:約15個

小麦粉          500g
ベーキングパウダー   30g
砂糖            60g
バター(無塩)      100g *冷蔵庫でよく冷やしておく。
ミルク          200g *冷蔵庫でよく冷やしておく。 
生クリーム        100g *生クリーム無しで作る場合、ミルク300g
レーズン、ドライフルーツ等、お好みで。

オーブンを160℃に暖めておく。

①小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖をボールに入れ、軽く混ぜ合わせる。
②冷たいバターを適当に6等分くらいに切って、①のボールに入れる。
③フォーク、または指を使ってバターと小麦粉類がサラサラになるまで混ぜ合わせる。バターのダマができたら、指でよくほぐし、小麦粉類と混ぜ合わせる。バターが温まって柔らかくならないようにできるだけすばやくするのがコツ。

200401.jpg
(サラサラの細かいパン粉状態がベスト)

④冷たいミルク(またはミルク+生クリーム)を9割くらい、一挙に③の粉類に加える。
200402.jpg

⑤生地が固い場合、残りのミルクを少しづつ加える。ここでレーズンやドライフルーツを50g程(お好みの量で)加える。
200403.jpg

⑥耳たぶより少し固め程度の生地になればOK。
200404.jpg

⑦生地を丸くまとめる。
200405.jpg

⑧麺棒で厚さ約1.5cmに延ばす。
200406.jpg

⑨ペーストリーカッターで好みの大きさにくり貫く。このとき生地がカッターに付くようなら、生地は柔らかすぎ。冷蔵庫に入れ、少し寝かす。

⑩表面にタマゴの黄身、またはミルクをブラシで塗る。私は素朴な感じが好きなので、ミルクで。
200407.jpg

⑪オーブンの温度160℃で約20分~25分、表面にきれいな焼き色がついて持ち上げたとき軽い感じがしたら焼き上がり。??の場合、ひとつ手で割ってみて焼き上がりチェックしてみるのもOK。
*ファンオーブンの場合、約15分~17分
200408.jpg

スコーンは焼きたてもいいんですが、私は少し冷めて固くなったぐらいの方が風味が良い気がします。
または、完全に冷えたのをまたオーブンで少し暖めなおしたのも美味しいです。

ストロベリージャムやラズベリージャムを付けるのが主流ですが、お好みのジャムで。マーマレードはあまり合わない気がします。ベリー系のジャムとクロテッドクリームをたっぷりつけて、その日の気分でお好きなフレーバーのお茶と共にお楽しみくださいませ。

ちなみに、今日の私のお茶は Taylors of Harrogate China Rose Petal
ローズの花びらが入っていて、とても素敵な香りなんです。

200410.jpg

ちなみにヨークシャーティーで有名なTaylors of Harrogateはわが街ハロゲート自慢のお茶の会社なんです♪

にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

スーとエピヌのドッグブログ「Chez Nonnie & Epinu」も更新中です。

profile

Nonnie

Author:Nonnie
英国北ヨークシャー在住。
N.Z出身の旦那&
JRTの娘達(Epinu&Sue)の4人暮らし。
職業:シェフ兼パティシェ&Nonnie's Kitchenクッキングレッスン主催

clover-clock

decoboko.jp

calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

What's new?

category

My Garden (25)
Walk in the Park (15)
Today's Lunch (4)
Recipe (8)
Excursion (10)
My work (5)
Other Garden (1)
Daily life (23)
Lessons (6)

comment

monthly archives

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

LINK

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。