Nonnie in the Garden
英国ヨークシャー発Nonnieのハッピー カントリーライフ

憂鬱気分がハッピーに変わった偶然の30分!

290203.jpg

一昨日夕方、仕事から帰ってから気分が悪くて、すぐにベッドに横になっていました。

昨日は、体調はまあまあでしたが、気分が朝から優れず、憂鬱な気分でした。
追い討ちを掛けるようにヘッドシェフから「小麦粉届いたから取りに来てー!」と。

分かってます。昨日注文したのは私ですから。

私のキッチンは3階。で、届いた小麦粉は1階。
注文した小麦粉は16Kgだったか25Kgだったか。。

か弱くない私ですが、25Kgの小麦粉を担いで3階まで行くのはかなり辛い作業です。
普段は男の人たちにお願いするのですが、昨日に限ってお店にいるのは私より細腕のガールズだけ。

幸い、小麦粉は16Kgだったですが、強力粉も16Kg配達されていました。
一度に1袋しか運べないので、2往復だな。。

2度目に階段を上がっていると、2階のラウンジに見知った顔が。
前の職場で仲良くしてたYちゃんでした。
昨日は偶然お茶しにきていて、大袋を抱えた私を目撃したそうです。

嬉しくて、しばしお話に花が咲いたあと、「じゃあ近いうちに会いましょう」ということになりました。
そして、再び、大袋を背負って行こうとすると、「Nonnieちゃんっ!」って日本語!?

Yちゃんの後ろの席に日本人のお友達のNさんとJちゃんが居ました。
昨日は偶然お茶しにきたところ、Yちゃんとしゃべっている私を目撃したそうです。
久々の再開にしばしお喋りをして、「オーブンの中のお菓子がそろそろ焼けそうだから、行くね。またね!」
とお別れをして、大袋と共に3階のキッチンへ戻りました。

そして、出来立てお菓子をお店に出すべく、1階へ戻り、窓際のディスプレイのところへ行きました。
すると、「Nonnieちゃんっ!」と日本語!?
外を見ると、お友達のMさんが旦那さまと一緒に立っていました。
昨日は偶然お二人のお休みが重なったので、ハロゲートへ遊びにきたそうです。
で、そういえば、ここのお店でNonnieちゃんが働いているらしいなぁっと見たら、私が居たそうです。
Mさんは隣町(といっても30Km以上離れている)に住んでいるので、ハロゲートにはめったに来ません。
だから、ホント偶然に偶然が重なって。

これが、私の30分間に起こった出来事でした。
憂鬱な気分はすっかり楽しい気分になってしまい、逆に仕事さえしたくなくなっちゃいました。(笑)

で、今日。
楽しい気分になった昨日の午後、近所のTさんへランチお誘いメールを送りました。
近所のTさんは日本人で、出身県が一緒。しかも出身大学も一緒で、同じ先生のゼミにいました。
(私の方が一学年上ですが。)
ロンドンへ住んでいたときさえ、同じ大学(超ローカル大学)出身の人に会わなかったのに、こんな片田舎ハロゲートの近所で出会うとはこれも面白い偶然ですよね。
近所にも関わらず、前回会ったのは約1年前。
東北関東大震災の後、こちらでも日本人コミュニティーが中心になってチャリティーイベントを行い、寄付金を日本へ送りました。
そのとき、初めてTさんにお会いして、仲良くなったのです。

しかしながら、何かと忙しく、気が付けば早一年。
とても会いたくなってランチをお誘いした次第です。
やっぱり昨日はラッキーデーだったのでしょうか、TさんからすぐにOKのメールが来たのでした。

290202.jpg

Tさんはワンコが大好きで、そんな人の心が分かるエピヌは、もう甘え放題。
「ボールで遊んで!」攻撃から「抱っこして!」攻撃まで、心ゆくまでTさんに可愛がってもらいました。

しばらくぶりだったので、近況やらいろいろお話してご飯を食べているうち、Tさんはお子さんたちをお迎えに行く時間になってしまいました。

せっかく久しぶりにお会いできたし、もっといっぱいお話したいので、お子さんたちを一緒にお迎えに行くことになりました。
お子さんはイギリスの学年で5年生(日本だと3年生にあたるそうです。)のお姉ちゃんMちゃんと3年生(日本では1年生)の弟K君です。
初めてお会いしましたが、とても礼儀正しくて、かわいいお子さんたちです。
お姉ちゃんのMちゃんはワンコ大好きですが、K君はちょっと怖いみたいです。

確かに、エピヌは躊躇せず「遊んで!」攻撃で飛び掛って行くので、K君、エピヌに飛びつかれて固まっていました。

まぁ、まずケーキでも食べましょう。とオヤツタイム。
290201.jpg
イギリス人には受けないスフレチーズケーキ。。。

ケーキを食べたあと、エピヌは再びMちゃんとK君に遊んで貰えてご満悦。
ボールを投げてもらうと、K君のところへ持って行きます。
どうやら、K君に投げてもらうのが好きみたいです。

そんなしているうち、気がつけば、すっかりK君もエピヌと仲良くなっていました。

楽しい時間はあっという間に過ぎて、Tさん親子は帰宅の時間になってしまいました。
名残惜しそうなエピヌ。
もうちょっと暖かくなって、お外で遊べるようになったら、また皆さんで遊びきてくださいとお誘いしました。
MちゃんもK君も「また来ます!」と言っていたので、きっとまた会えるね。良かったねエピヌ。


ランキング参加中です。よろしかったら↓(エピヌ&スー)のバナーをポチっとクリックお願いします。ポイントが加算されます。
にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
ありがとうございました。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nonniegarden.blog14.fc2.com/tb.php/86-a8fc45e0

profile

Nonnie

Author:Nonnie
英国北ヨークシャー在住。
N.Z出身の旦那&
JRTの娘達(Epinu&Sue)の4人暮らし。
職業:シェフ兼パティシェ&Nonnie's Kitchenクッキングレッスン主催

clover-clock

decoboko.jp

calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

What's new?

category

My Garden (25)
Walk in the Park (15)
Today's Lunch (4)
Recipe (8)
Excursion (10)
My work (5)
Other Garden (1)
Daily life (23)
Lessons (6)

comment

monthly archives

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

LINK

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。