Nonnie in the Garden
英国ヨークシャー発Nonnieのハッピー カントリーライフ

62歳、初めてのイギリス語学留学

botart01.jpg

62歳のとき、イギリスのヨークシャーに留学したのは、私の父です。

昔から真面目で几帳面で仕事人間だった父。

60歳の定年が数年後に迫ってきた時、落ち込んでいました。

40年も仕事一筋に生きてきて、定年後はどうやって毎日過ごせばいいのか悩んだのでしょう。

その頃、私はまだロンドンに住んでいました。

私は父に言いました。

「定年したら、毎日日曜日なんだから、イギリスにも頻繁に遊びに来れるし、長く滞在できるよー」

両親は何度かこちらへ遊びに来ていて、イギリスや近隣ヨーロッパ観光を楽しんだり、私たちと一緒に旦那の実家のニュージーランドへ行ったりと旅行好きな人達になっていきました。

そんなある日、日本の両親へ電話をすると、父が言いました。
「お父さん、早期定年退職するから。」

そして、父は58歳で定年退職しました。

そのとき、私は既にハロゲートに住んでおりました。

私が旦那と結婚した頃から、父は英会話を勉強し始めました。
大学の聴講生になったり、グループ英会話レッスンに通ったり、はたまた英会話自主グループに参加したり。。

とにかく、毎日毎日英語漬けの生活を送っていたようです。

そして、あっという間に英検準2級まで合格してしまいました。

ある時、父がいいました。
「今日、お母さんと教会に言ったんだよ。そして、そこの牧師さんと話をしたんだ。牧師さんは今82歳で、60歳過ぎてからアメリカの大学に留学、卒業して牧師さんになったんだって。すごいなー。」

うちの両親は別にクリスチャンではありませんが、教会で外国人宣教師が英語教室を開催したりしているのでたまに勉強に行ったりしていたようです。

私は言いました。
「パパもこっちに留学したら?ずっと留学するの夢だったんでしょ?」

********************************************************

そして、62歳になったばかりの春、ヨークシャーのヨークの語学学校へ留学しました。

ハロゲートからヨークまで電車で約30分ですが、最初の2ヶ月は、あえてヨークでイギリス人家庭でホームステイしてもらいました。

拙い英語だけの生活。意思疎通にも苦しんで、毎日必死だったようです。

でも、あっという間に自分よりもずっと若いクラスメートと仲良くなって、一緒にご飯食べに行ったり、スーパーマーケットに行ったり、週末は学校主催の小旅行に参加したりと毎日楽しそうでした。

語学学校は3ヶ月コースだったので、最後の1ヶ月だけハロゲートの我が家から電車通学をしていました。
電車から見える風景が好きだったからだそうです。
(殆ど牧草地か野原で、ヒツジや牛馬のほかは野生のウサギやキジがあちこちにいます。)

********************************************************

両親は殆ど毎年1、2回こちらへ遊びに来て、1~2ヵ月は滞在していきます。

父の英語はすごく上手な訳ではありませんが、とにかく自信が付いたようで、こちら滞在中はなんでも自分でこなすので、自宅の鍵だけ預けています。

去年も両親2人でロンドン&バースへ4泊5日。そのあとエジンバラ&セントアンドリュースへ2泊3日など、自分達で旅程を立てて出かけていきました。

なぜか、現地情報に詳しくて、「今日はOOの村でアンティークマーケットがあるから出かけてくるよー」とか、私よりも良く知っています。

暇さえあれば、庭いじりが好きで、父が好きにできるように、我が家のフロントガーデンを提供しました。
父はそこにトマトやサヤインゲンを育ててくれたので、美味しく頂くことができました。

父は、英語学習を始めたとき、同時にボタニカルアートを習いはじめました。
父の几帳面さは、ボタニカルアートに向いていたようです。
bitart02.jpg
(上下とも父の作品)

そして、ここ数年はハーモニカにはまっており、先生について習っています。
年に何回かあるコンサートにも参加して、充実した毎日を送っているようです。
さらに、留学中の経験を生かして、ボランティアで在日外国人に日本語を教えています。

そんな父は今日68歳になりました。
定年から10年。
父を見ていると継続は力なり。人生ってすばらしいなぁと思うのです。


ランキング参加中です。よろしかったら↓のバナーをポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

後日談 「牧師さんもスゴイが他にも居た!」
父はイギリス留学後、再び英検を受けに行きました。
英検会場は殆ど若い人たちばかり。
偶然となりに座った女性は父より少し若い、当時50代後半。
お互い、歳が近いのでつい話が弾んだらしいです。
するとその女性、ちょっと前にネパールへ行ってきたそうです。
旅行というより、登山。ネパールといえば、ヒマラヤ。
そう、ガイドさんと2人でヒマラヤ登頂したそうです。
父は思ったそうな。
世の中広いなー。62歳英語留学ぐらいじゃまだまだ。。。。






スポンサーサイト

Comment

No title
す、すごいです。Nonnieさんのお父様!!!
私も何度となくイギリスやヨーロッパに行きたい、将来住みたいと思い、せっかく英会話教室まで通ったのに挫折しましたe-259
年齢じゃないんですね。。
うちの父は71歳ですが、未だに働いていて休日は好きな映画を見たり、結構ゆったりした生活を送ってます。
親にはいつまでも元気でいてもらいたいものですね^^。

それと私もリンクさせて頂きますe-420
どうぞよろしくお願い致します^^。
2012.02.03 06:44 | URL | レーーヌ #- [edit]
Re: No title
レーヌさんのお父様も素敵な生活送られていますね。
心が豊かで余裕がおありなんだと思います。
親が心身共に元気だと嬉しいですよね。

私も今まで何度もフランス語のクラスに通っては挫折してきました。
でも、今回こそがんばるって決めたんです!
だんだん難しくなってきて、ついて行くのがやっとなので、結構必死なんですよー!
でも、最近フランス語の勉強の為に机(ダイニングテーブルですけど)に向かう時間が楽しいと思えるようになってきたんですよー。長続きしそうな傾向ですよね!?

リンクさせて頂きました。私の方もリンクお願いします。
2012.02.03 22:52 | URL | Nonnie→レーーヌ さん #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nonniegarden.blog14.fc2.com/tb.php/74-7b670d08

profile

Nonnie

Author:Nonnie
英国北ヨークシャー在住。
N.Z出身の旦那&
JRTの娘達(Epinu&Sue)の4人暮らし。
職業:シェフ兼パティシェ&Nonnie's Kitchenクッキングレッスン主催

clover-clock

decoboko.jp

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

What's new?

category

My Garden (25)
Walk in the Park (15)
Today's Lunch (4)
Recipe (8)
Excursion (10)
My work (5)
Other Garden (1)
Daily life (23)
Lessons (6)

comment

monthly archives

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

LINK

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。