Nonnie in the Garden
英国ヨークシャー発Nonnieのハッピー カントリーライフ

初登場!パティシエ君!-シェフの世界

tarts.jpg

今日はちょっとお仕事の話を。

私の職場はハロゲートの街中カフェ&レストランの小さいキッチンです。

お店の大きさの割りにメインキッチンが小さいので3階に別のベーカリー専用キッチンがあります。

シェフは私を含め、フルタイム+パートタイムで6名。

私は通常週の半分以上は階上のベーカリーでひっそりと仕事をしています。

一人で仕事をするときはクラシックを聞きながら優雅に?お仕事しています。

しかし、忙しいとき&週末はアシスタントのE君と一緒に仕事をしています。

彼は19歳。
今はもう一人前?なので、アシスタントでは無いんですけど、都合上なんと呼んだらいいのか分かりません。
正式には部下です。
シェフの上下関係というのは、体育会系なんです。

なんだかんだいって、ヘッドシェフやエクゼクティブシェフetcが一番エライので、普通はエバってます。
人事にも関わっていることが多いので、普通、逆らえません。
ヘッドシェフがいい人の場合、割と気楽な雰囲気のよい職場になりますが、ヘッドシェフが最悪な人の場合、地獄です。
ラッキーなことに、私は今までヘッドシェフには恵まれてきたので、まだ地獄は見てません。
現在のヘッドシェフも基本的にいい人なので、ストレスは少ないです。

ヘッドシェフの下にいるのが通常スーシェフとかセカンドシェフと呼ばれるシェフです。←今ココ
その下がシェフ・デ・パーティー、その下がコミス(コミ・シェフ)です。

間にジュニアやシニア、デミとか頭にに付くのがあるので、キッチンによって多少の違いはありますが、基本的にはこの4つがシェフの階級です。

新人さんはたいていコミス(コミ・シェフ)から始まり、下ごしらえや雑用にこき使われます。
一番辛いのはこのコミス(コミ・シェフ)時期ですね。
自分より上の階級のシェフに意見を言うなんて、とんでもございません。
ただひたすら「はい、はい」と仕事をこなし、先輩シェフの仕事を盗み見しながら学んでいきます。

一通り仕事がこなせるようになるとシェフ・デ・パーティーに昇級します。
シェフ・デ・パーティーになると大分腕に自信がでてくる人が多いですが、実力はピンきりです。
ミシュランのお星様が付くレストランのシェフ・デ・パーティーレベルでしたら、名前だけのスーシェフな私なんぞとてもとても比較になりません。

で、更に昇級するとスーシェフ、腕が認められればヘッドシェフになっていくわけです。
ヘッドシェフでもやっぱり実力ピンきりですので、「ヘッドシェフです♪」なんて言っても、どこのレストランで働いた経歴があるかが問題になってきます。(イギリスにはミシュランのお星様のほかにロゼットというバラのマークの数でレストランの評価付きます。このバラマーク付きレストラン出身のシェフは転職有利なんです。)

つまり、シェフの世界は経験と実力主義!弱肉強食の世界なのです!!(なーんてねっ)

あ、私ですか?
なぜか弱肉強食世界のハザマにできたオアシスに住んでいるネコのようなもんなんで、あんまりその手の競争には参加してません。

ちなみにうちのヘッドシェフ、イギリスでも有名なミシュランお星様シェフ達の下で修行してきた人ですけど、心が荒むことなくまともな人なので(←仕事は尊敬できます)、私はやっぱりオアシスに住むネコ

それからお菓子を作るシェフはペーストリーシェフ(パティシエ)と呼ばれますが、こちらも上の階級が付いております。

話が逸れました。
ベーカリー専属勤務パティシエのE君は19歳とはいえ、調理学校のシェフコースとベーカリーコースを卒業しておりますので基礎知識はバッチリなんです。
私と1年間一緒に仕事をしてきて、かなり腕が上がりました。
でも、彼はまだコミス(コミ・シェフ)。
これから先はあちこちのレストランやカフェに転職しながら経験をつんでいかなければなりません。
彼もうすうすその時期が近いことを感じているようです。
そんなE君、初公開!(本人に了承済み)
Edge vien
「ねぇ、Nonnie。今日ヴィエネーズビスケット作ったんだけど、試食する?」
「うほうほっ、食べる食べるぅ~おいしい~じゃんっ、もっと食べていい?」
今や上司というより、単なる試食係になっているNonnieでした。



ランキング参加中です。よろしかったら↓のバナーをポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

No title
職人さんの世界は厳しいのですね。日本の職人さん達もきっと同じ、これは世界共通なのでしょうね。

まぁ~E君ハンサムだこと!それにヴィエネーズビスケット?なにやら美味しそう!生地は絞りだして作るのかしら?キレイな螺旋が見えます。
2012.01.31 13:52 | URL | ミリわん #r.rF7prM [edit]
Re: No title
こんにちは~

> 職人さんの世界は厳しいのですね。日本の職人さん達もきっと同じ、これは世界共通なのでしょうね。

お寿司屋さんの世界はもっと厳しいんですよね。
多分、シェフの世界は世界共通だと思います。

> まぁ~E君ハンサムだこと!それにヴィエネーズビスケット?なにやら美味しそう!生地は絞りだして作るのかしら?キレイな螺旋が見えます。

おーE君ハンサムですかー! まだまだお子ちゃま顔というかお肌つるつるで羨ましいんです。
生地は柔らかビスケット生地で、パイピングしてますね。
なかなか好評みたいです。
2012.01.31 22:44 | URL | Nonnie→ミリわんさん #- [edit]
No title
こんにちは^^。
シェフの世界は大変なんですね(シェフの世界だけではないと思いますがe-330)。

ミシュランの星以外にバラマークがあるなんて知りませんでした^^。
そんな世界で働いていらっしゃるNonnieさんはすごいですね^^。

写真の彼イケメンですね~!
2012.01.31 22:47 | URL | レーーヌ #- [edit]
Re: No title
こんにちは~^^

> シェフの世界は大変なんですね(シェフの世界だけではないと思いますがe-330)。

ふふふっ、らくちんなシェフもいます。(それは私です。^^)

> ミシュランの星以外にバラマークがあるなんて知りませんでした^^。
> そんな世界で働いていらっしゃるNonnieさんはすごいですね^^。

バラマークはイギリス独自の評価方法みたいですよ。
バラはやっぱり国花だから?かどうかは知りませんが。。
私はぬるま湯に使ったネコのようですから、じぇんじぇんすごくないんです。
こんなにのほほん仕事をしているシェフは使えないんですよ~

> 写真の彼イケメンですね~!
本人に伝えておきますね。きっと高い鼻がますます高くなっちゃうんだろうな~(笑)
2012.02.01 00:28 | URL | Nonnie→レーーヌ さん #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nonniegarden.blog14.fc2.com/tb.php/72-f4d62847

profile

Nonnie

Author:Nonnie
英国北ヨークシャー在住。
N.Z出身の旦那&
JRTの娘達(Epinu&Sue)の4人暮らし。
職業:シェフ兼パティシェ&Nonnie's Kitchenクッキングレッスン主催

clover-clock

decoboko.jp

calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

What's new?

category

My Garden (25)
Walk in the Park (15)
Today's Lunch (4)
Recipe (8)
Excursion (10)
My work (5)
Other Garden (1)
Daily life (23)
Lessons (6)

comment

monthly archives

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

LINK

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。