Nonnie in the Garden
英国ヨークシャー発Nonnieのハッピー カントリーライフ

スコーンレシピ改良

141215a.jpg

今日は沢山おニューなケーキとか作ったのに、携帯電話のバッテリーが無くなっていて、写真取れませんでした。
悲し~

うちのお店は週末がめちゃ忙しいので、前日金曜日から沢山お菓子を準備します。
だから、金曜日はペーストリー(ベーカリー)キッチンは大忙しなのです。

今日は私一人だったので、朝からいそいそと働きました。
私のアシスタント君がいるときは2人なので、そんなにがんばらなくてもいいのですが、一人のときは仕事量倍ですから、大抵11時間から12時間は休憩無しで立ちっぱなしで仕事してます。

それなのに、他の人達には「なんでNonnieってそんな遅くまで仕事してるわけ?さっさと仕事終わして帰りなよー!」って言われるんです。

私だって、早く帰りたいのはヤマヤマ。。でも、土曜日に足りなくなって催促されるのはもっと嫌。。
せっかく来てくれたお客さんには美味しく食べて欲しいですしね。

スコーンは毎日朝一番で作るんですけど、私は大量に作らないんです。
アシスタント君(最近はもう腕上げちゃって、かなりお任せしちゃってますけど。)は一度に私の倍の量を作るんです。

スコーンって、焼きたての熱々よりも、冷めてホンワカ暖かい状態が美味しいと思うんですよね。
完全に冷たくなったスコーンも、暖めればいいんだけど、冷たいままだと少しポソポソしますよね。

だから、私は売れ行きを見て一日に何回かに分けて作ります。
できれば美味しいところを食べてもらいたいですものね。

で、少しレシピ改良しました。
以前このブログにレシピを載せましたが、そのレシピから改良してます。

141208.jpg


スコーン*10~12個

小麦粉 500g
白砂糖 100g
無塩バター(冷たいまま)150g
ベーキングパウダー24g
牛乳  230~250cc
レーズン、ドライチェリー等、中身はお好みで。

オーブン 160℃ 15~20分焼きます。

作り方は前ブログのと同じでレシピです。

前よりもバターと砂糖の量が増えました。
ちょっと甘めのスコーンですが、このほうがクリームやバターに合う気がします。
このレシピのスコーンはなかなか好評です。
焼くときにスコーンの周りが少しカリっとするくらいに焼き上げると外側ビスケット、中はシットリな感じになります。
オーブンによって焼き加減が違うので、微調整しながら焼き時間をコントロールしてください。

今日は沢山お菓子の準備をしたのに、明日の仕上げはアシスタント君です。
私は遅番で普通の料理の方のキッチン担当です。
出勤したらアシスタント君の仕上げ具合を見てみましょうっと。
(細かく指示を書いてきたので、きっとうんざりしてるかも。ごめんよ、アシスタント君

にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nonniegarden.blog14.fc2.com/tb.php/53-195152bc

profile

Nonnie

Author:Nonnie
英国北ヨークシャー在住。
N.Z出身の旦那&
JRTの娘達(Epinu&Sue)の4人暮らし。
職業:シェフ兼パティシェ&Nonnie's Kitchenクッキングレッスン主催

clover-clock

decoboko.jp

calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

What's new?

category

My Garden (25)
Walk in the Park (15)
Today's Lunch (4)
Recipe (8)
Excursion (10)
My work (5)
Other Garden (1)
Daily life (23)
Lessons (6)

comment

monthly archives

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

LINK

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。