Nonnie in the Garden
英国ヨークシャー発Nonnieのハッピー カントリーライフ

Joshua Bell コンサート in London

すみません、もう長いこと更新しておりませんでした。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

私は、仕事に、勉強に、趣味に...と毎日忙しく暮らしております。

さて、実は昨日、ロンドンへコンサートを見に出かけました。

ずっとファンだったN.Y在住のバイオリニスト・ジョシュア・ベル様率いるオーケストラ Academy of St Martin in the Fieldsのコンサートが Cadogan Hallという会場で行われました。

私は2階席を取ったのですが、このホール小さいので、ジョシュアの姿もバッチリ見えましたし、バイオリンの音もよーく聞こえました。

今回はジョシュアの弾き振りだったのですが、オーケストラの迫力がすごくて、圧倒されました。
こんなにすごいコンサート、初めてです。

演奏が終わったあと、拍手は鳴り止まず、観客の声援もすごかったです。

コンサートが終わったあと、握手&サイン会があったので、もちろん、買ったCDにサイン戴いて、一緒に写真も撮っていただきました。

joshua03.jpg


一日たった今でも、まだ興奮冷めやらず。。です。
素晴らしい演奏をどうもありがとう!
また、ロンドン、もしくは近隣ヨーロッパで開催されるコンサートに行きたいです。
スポンサーサイト

BBC フードショー&フラワーショー in  バーミンガム No2

間が開いてしまいました。
先日のBBCフードショーから今度はフラワーショー(ガーデニングショー)編です。

005.jpg

会場自体はそんなに広くはなかったんですが。
010.jpg

こんな大きな指輪は誰用でしょう?
012.jpg

とにかく、美しい~芍薬ですねー
001.jpg

やっぱりRHSのガーデンショーなので、花の咲かせ方が見事です。
003.jpg

こういう色合いも好きでした。
004.jpg

このポピーは「てんとう虫」という名前がついていました。納得。
011.jpg


ランキング参加中です。よろしかったら、↓エピヌ&スーバナーをポチっとクリックお願いします。ポイントが加算されます。
にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
ありがとうございました。

BBC フードショー&フラワーショー in  バーミンガム

006.jpg

こんにちは皆様。1ヶ月ほどご無沙汰しておりました。

実は、心身共にちょっと疲れまして、前の仕事を辞めたんです。
で、一ヶ月ほど旅行をしたり、のんびり過ごしておりました。
すっかり元気になったので、そろそろ普段の生活に戻ろうと思います。

幸い、次の仕事をエージェントが見つけてくれました。
今回は新しいカフェ&レストラン+ショップで、今月末か来月初めにオープンする予定です。

ですから、あとちょっとゆっくり過ごそうと思います。

一昨日、我が街ハロゲートからロンドン方面に車で約2時間半のバーミンガムの国際展示場で開催されている「BBCフードショー&フラワーショー(ガーデンショー)」なるものに出かけて参りました。

今回の目的はテレビで活躍中のシェフのクッキングのデモを見ることと、何か新しい食材を見つけることです。
何人か有名なシェフが来ていましたが、今回は「ジェームズ・マーティン」というイギリスでは有名なシェフのクッキングショーを予約しました。
007.jpg


正直いって、別にこのシェフが好きなわけではないので、そんなに期待はしていなかったんですけど、クッキングしながらのトークショーが結構面白かったです。
008.jpg

BBCのフードショーの会場は思ったより小さくて、すごく目を引くものは見つけられなかったのが残念でした。
013.jpg

ただ、隣のガーデンショーの方が規模が大きくて、養蜂の展示やセレブな人達(笑)が使いそうなお洒落なガーデン用の椅子とかが目新しくて面白かったです。
009.jpg
このおじさんは昔ながらのハチミツ採取用のミツバチの巣?を編んでいます。

014.jpg
これは、ガーデン用なんですって。使わないときはカバーを掛けておけばいいそうです。
何かに似ていると思ったら、人力車!
スウェーデン製だそうです。

次回はフラワーショーの方です。

しばらく更新しないうちにランキングが下降しちゃいました。(涙)
ランキング参加中です。
よろしかったら、↓のエピヌとスーのバナーをポチっとクリックお願いします。
ポイントが加算されます。
にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
ありがとうございました。

ワンコ達と一緒にお出かけ(その3)- Norfolk

たった4泊5日の旅行の記事が長くなってしまいました。
今回が最終です。

4日目、起床9時頃。
旦那がエピヌとスーのトイレと朝ごはんに連れて行きました。
すると、Aとモンティが「おはよ~♪良く眠れたぁ?」と入ってきました。

実は、エピヌが見かけによらず?神経質というか働き者?というのか、夜中に外で物音が聞こえたりすると飛び起きて吠えたりするんです。
自宅では夜中は爆睡しているので、普段はあまりないんですけど、どうも人の家に居るので匂いや音の違いに過敏になっているのでしょうね。
とにかく、吠える前に唸り声を上げたら、取り押さえ?していたので、少し寝不足気味。

旦那がモーニングティーをベッドまで持ってきてくれたので、外を眺めながらしばしボーっと。。
240124.jpg

ベッドではスーがまだ眠そうにしています。
240125.jpg

エピヌはもうテンションUPしており、家の中で遊びまわっていました。
240128.jpg

モンティはお気に入りの指定場所にて、お外の監視中。
240114.jpg

この日は、朝食後に車で海まで行きました。
所要約40分。
私達の自宅があるハロゲートは東に行っても西に行っても海まで2時間弱。
エピヌはコンウォールへ旅行に行った時、海デビューをしていますが、スーには初めての海。

着いた海岸はDunwichというところで、とりあえずランチにしました。
海の近くのカフェはテラス席だとワンコOKですが、寒いのでワンコ x 3は車の中で待機。
小さな小さなカフェでお茶とランチをしました。
240129.jpg

それから腹ごなしにビーチをお散歩。
240106.jpg

240107.jpg

dunwich01.jpg
ジャーマンシェパードを連れている人が居て、その場所を通ったスーの足跡の小さいこと。(笑)

エピヌは波打ち際まで行って、水に浸かったりしていますが、スーは絶対近寄りません。
怖いというより、なんだか訳分からな~いっという感じです。
モンティは波なんってへっちゃら。だって僕男の子だもんってな感じですかね。

その後、さらに車で10分ほど走ったところの Southwold という街に行きました。
いえ、街は通過して、再び海岸へ。
ここは夏は避暑地として大変賑わうところなんですね。高級リゾートな雰囲気漂った街でした。
240109.jpg
街の中に灯台?(海側から街の写真撮ってます。)

240110.jpg

240108.jpg
夏の間だけ使われるビーチハット。中でお茶を飲んだり、ご飯を食べたりできるらしいです。
イメージとしては、ビーチに小さなダイニングキッチンだけあるみたいな。。感じ?

この日もいっぱい歩いたので疲れました。
A&Gコテージに戻る途中の車の中では、女の子3人(エピヌ、スー&Nonnie)爆睡
ふと、目が覚めたらもうA&Gの村の入り口でした。

夕食前にAが何か作ってます。
食後のデザートのラズベリーとチョコレートのタルトでした。
240113.jpg
彼女もシェフで、私は彼女のごはんもお菓子も大好きなんです。

240131.jpg

この日はみんなもうクタクタだったので、食後結構早い時間にベッドタイムとなりました。

翌朝、起床9時ちょっと過ぎ。
朝ごはんにAがスクランブルエッグ&トーストを作ってくれました。
トーストにスクランブルエッグを載せただけなんですが、うーん、タマゴが美味しい♪
Aに「美味しいタマゴだねー!どこで買ってるの?」と聞くとナナメ向いのファームを指さしました。

「ファームの前でタマゴ売ってるから、Nonnie買って行ったら?新鮮でいいタマゴだよーっ」と言うので、ちょっくら言ってみると、こんな素敵なタマゴ売り場でした。

240130.jpg
(私の記憶が正しければ)日本でも、よく田舎に行くと、野菜と料金箱が置かれているところありますよね。そんな感じです。

タマゴは2パック(=1ダース)買いました。嬉しい~

さて、そろそろ私達もヨークシャーへ帰らなければなりません。
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうのです。

A&Gにお礼とお別れの挨拶をして、自宅直行です。
途中で休憩(ランチ)を一回取りましたが、あとはひたすら北に向かって走り続けました。
(のは旦那と車。エピヌは足元で、スーは私の膝の上でずっと寝てました。私は時々ウトウトと。)

約4時間半で懐かしのハロゲートの自宅へ。
どこに行ってもやっぱり一番いいのは我が家ですね。
(これは、日本に里帰りしても思うことです。たまに行く日本は楽しいけれど、イギリスに戻ってくるとやっぱりホッとするというのか。。)

A&Gとは遠く離れていてもずっと仲良しなので、今度は夏に会う予定を立ててます。

ということで、旅行記終了です。
長文読んで下さってありがとうございました。

ランキング参加中です。よろしかったら↓バナーをポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

ワンコ達と一緒にお出かけ(その2)- Norfolk

3日目朝。朝食後Belton Woodsホテルをチェックアウト。
エピヌとスーを迎えにケンネルに向かいました。

私達の顔を見ると、もう嬉しくて嬉しくて、尻尾ブンブンと振り切れそうです。
全身で嬉しさを表現してるのを見ると、親バカながら可愛くて仕方がないです。

さて、早速友人A&Gのコテージのあるノーフォークへ出発しました。
途中、エピヌとスーのトイレタイムやお散歩時間を計算に入れて、約2時間。
250101.jpg

ところで、ロンドンのタワーブリッジは跳ね橋で有名ですが、こんなところにも跳ね橋が。
240104.jpg

そして、ちょっと道に迷ったりしながらもなんとかA&Gのコテージがある村へ。
コテージに名前が付いているものの、アドレスに番地が無い!?

でも、心配無用でした。
端から端まで徒歩5分くらいの小さな村なので、簡単に見つかりました。

うーん、久々4ヶ月ぶりの感動の再会!!
会いたかったよ~っ

エピヌも大好きなA&Gとモンティに会えて嬉しそうです。

A&Gのコテージは小さいけれど、めちゃかわいいっ
1800年前半に建てられた建物らしいです。
240126.jpg

240127.jpg


Aはランチを用意しておいてくれました。
240120.jpg

そして、私の好きなオレンジ・チュニジアンケーキも
240121.jpg

食後は早速お散歩へ。
村の周りは牧草地なので、ワンコ達はお散歩が楽しすぎー
Brockdish02.jpg

さんざん遊んで、再びお腹が空きました。
夜は前もってAが予約しておいてくれたパブへディナーへ行きました。
Aは大人4人+ちびワンコ x 2 で予約したそうです。
モンティは猫のメイジーとお留守番。

このパブも古い建物です。
Gいわく、1500年代からある建物だそうで。。
イギリスは古い建物が中だけ改装して普通に使われているところが多くあります。
ここの暖炉も素敵
log2.jpg
薪の大きさも半端じゃないっ!

そして、ちょっと嬉しいサプライズ。
240105.jpg
お店の人がエピヌとスーの為に用意しておいてくれました。
(あ、ちなみにビールは旦那のですから。)

ご飯をいっぱい食べて、酔っ払って、A&Gのコテージに帰ってきました。
うーん、今日ははしゃぎ過ぎて疲れた~

ちなみに、A&G宅の薪ストーブも素敵です。
240112.jpg

本日はここまで。
続きますが、次が最終です。

長記事読んでくださってありがとうございます。
ランキング参加中です。
よろしかったら、↓をポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村




profile

Nonnie

Author:Nonnie
英国北ヨークシャー在住。
N.Z出身の旦那&
JRTの娘達(Epinu&Sue)の4人暮らし。
職業:シェフ兼パティシェ&Nonnie's Kitchenクッキングレッスン主催

clover-clock

decoboko.jp

calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

What's new?

category

My Garden (25)
Walk in the Park (15)
Today's Lunch (4)
Recipe (8)
Excursion (10)
My work (5)
Other Garden (1)
Daily life (23)
Lessons (6)

comment

monthly archives

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

LINK

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。